« スポンサードリンク »

冷え性の原因は布団にアリ?寝床の湿気は体を冷やすんです

私たちは、就寝中汗をかきます。
これは夏でも冬でも同じで、コップ2杯分くらいの汗は冬場でも
かいているのだそうです。


そのため、布団は湿気でいっぱいです。
きちんと乾かさなければ、その日の晩、湿った布団で寝なきゃ
いけないことになります。


湿った布団で寝るというのは、皆さん嫌な感じがしますよね。
冷えにとっても悪いことで、体を冷やす原因となっているのです。


私自身、冷え性を改善しよう!と思い、色々な書籍を読みましたが、
ココは盲点でした。確かに、冷たい湿った布団で寝ればそりゃ、
体も冷えちゃいますよね。改善しなくては!


ということで、改善策です。


■起きたらすぐに掛け布団をめくっておくこと!
どうしても起きたら起きっぱなしになってしまったり、逆に綺麗に、
正してしまいがちですが、めくっておくのが正解です。


■シーツやカバーもこまめに洗濯すること!
丸洗い出来る布団や毛布を使っているのであれば、それらも
まとめて綺麗にしちゃいましょ♪
布団に掃除機をかけるだけでも違うのだそうですよ。


■なるべくならば、天気の良い日に外干しする!
なかなか仕事があるので、晴れた週末にしか出来ない私ですが、
この事を知ってからなるべくお布団を干すように心がけてます。


こうすることで、毎晩の汗を溜め込むことなくスッキリとした布団で
眠ることが出来、とても暖かい状態で寝ることが出来ます。


足が冷たくて眠れない、足だけが熱くなるといった症状も、
布団の湿りが原因となってる場合がありますから、まずは布団の
お手入れを見なおして、冷え改善に取り組んでみてください!

« スポンサードリンク »

タグ /   

FX総合ランキング
  • ライブドアブログ

Return to page top