« スポンサードリンク »

冷え性には発酵食品が良い!摂取しないと、体は温まりません

発酵食品は、冷え性に良いと、今注目されています。その理由は、
体を温める効果があるからです。体を温め、血行を良くするので、
食べるだけで、ポカポカと、冷え知らずになれるのです。
冷え性対策は、なかなか面倒なところもありますが、食べるだけなら、
簡単ですよね♪なるべく、発酵食品は摂るようにすると良いですよ★


■発酵食品を摂るように心がける時、何を摂取すれば良い?


醤油、お味噌、日本酒、焼酎、漬物、納豆、チーズ、キムチ、ヨーグルト、
代表的な発酵食品は上記です。夕食後にヨーグルトを1日1個食べる、
朝ごはんは漬物+お味噌汁を欠かさない、これだけでも、
冷え性の対策になるんです。


1日の食生活の中で、それを、習慣化してしまえば、特に、
辛い食事をするわけではないです。発酵食品は、普段気にしていない人も、
毎日摂ることの多い食品ですので、冷え性にお悩みであれば、
必ず、摂り入れるべきものでもあります。


ちなみに、発酵食品に含まれている酵素は熱に弱いため、
なるべく、生のままで食べるほうが、冷え性対策には良いようです。
女性は、お通じがよくなる効果も得られますので、
発酵食品をどんどん摂るようにすると良いです。


また、発酵食品を食べれば、血液もサラサラになります。
ドロドロの血液は、滞りやすく、冷え性の原因になるほか、
病気の原因にもなりますので、まさに、良いこと尽くしだと言えますね♪
ぜひ、毎日の食生活を少し見直し、なるべく発酵食品をとれるよう、
工夫してみてください。

« スポンサードリンク »

タグ /     

冷え性の妊婦さんは危険?早産しやすくお産も長引きやすい

先日、冷え性の女性は早産しやすい!と言うニュースを見ました。
もともと、”冷え性は早産しやすい”と言うのは、どこかで、
聞いたことがあるかな~?と、思っていたのですが、ただの噂で、
迷信のようなものだと、思っていたんです。


でも、どうやら、ニュースによると、冷え性の女性ほど、
切迫早産気味になりやすい、切迫早産で入院するリスクも上がるのが、
本当のことのようです。


昔から、妊娠中は体を温めるべき!とされているので、私自身も、
妊娠中は、母や、祖母から、靴下を履きなさい、腹巻きもちゃんとして、
と、言われていましたが…。間違いではなかったんですね。
本当、このことを思うと、何事もなく産まれて良かったです。母や、
祖母には口酸っぱく言ってくれてありがとう♪と、本当に思います。


ちなみに、冷え性の女性と、そうではない女性を比べると、
冷え性の妊娠中の女性は、切迫早産になる確率が、普通の妊婦さんに比べ、
約3倍にもなるのだそうです。


また、お産も長引くとか…。普通の妊婦さんと、冷え性の妊婦さんの
お産も比べても、長引くリスクが2倍ほどに上がるんだそうです。
本当、妊娠中の女性は冷えに関して、もう少し、危険視したほうが、
自身の体、赤ちゃんの体のために、なるのかも知れませんね。


更に、冷え性の女性は、妊娠しにくいとも考えられています。
漢方の上での考え方になりますが、不妊の1番の原因は、
冷え体質にあると考えられていますから、やっぱり、冷えは良くありません。


妊娠する、妊娠中を何事もなく健康に過ごす、元気な赤ちゃんを産む♪
これは、女性にとって非常に大切であり、幸せなことです☆
この3つともが、大きく冷え性に関わってくることが分かっていますから、
まだ、妊娠していない女性も含め、女性は体を冷やさないように
生活するべきことを、覚えておいてください。私も徹底して、
体を冷やさないよう、冷え性を改善出来るよう、努めて行きたいと思います。

« スポンサードリンク »

タグ /       

FX総合ランキング
  • ライブドアブログ

Return to page top